青森港国際化推進協議会について

  1. HOME
  2. 青森港国際化推進協議会について|平成23年度の活動内容

活動内容

平成23年度の活動内容
「ブレーメン」「オリオンⅡ」が青森港に初寄港
写真 写真
「ブレーメン(6,752t)」が平成23年6月10日、「オリオンⅡ(4,077t)」が平成23年7月19日に青森港に初寄港しました。
青森港入港の際にはねぶた囃子で出迎え、船内で行われたセレモニーでは、歓迎あいさつと記念品の贈呈で初寄港に対する感謝の意を表しました。
出港時には、再びの寄港を願いながらねぶた囃子や子どもたちの和太鼓で見送りました。
クルーズ客船の歓迎イベントを実施
写真「ブレーメン(6,752t)」「オリオンⅡ(4,077t)」に加えて、青森港にはクルーズ船が続々と訪れ、「ぱしふぃっくびいなす」「にっぽん丸」「飛鳥Ⅱ」のクルーズ客船が延べ8隻入港し、歓迎催事を行いました。また、クルーズ客船を市民とともにお迎えし、クルーズツアーの素晴らしさを知ってもらうため、市民船内見学会を計5回実施しました。
市民船内見学会に加えて、8月4日と9月6日に入港した「ぱしふぃっくびいなす」では、船内でクルーズシンポジウムが行われ、「ぱしふぃっくびいなす」船長から、船上で過ごす旅の楽しさなど、よりクルーズを身近に感じられるお話しを伺うことができました。
また、ふじ丸では、特別企画として夕食会が開かれました。
参加者は、豪華な船内の様子につかの間のクルーズ気分を味わい、ぜひ船旅をしてみたいという声も多く寄せられました。
クルーズ客船歓迎セミナーを実施
写真 平成24年2月23日、クルーズ客船へのおもてなしのために、今後寄港が予定されている外国クルーズ客船の概要・他港での歓迎の様子・商店街の活動を紹介するセミナーを開催しました。
当日は、クルーズ客船に関心のある多くの方がおいでになり、熱心に耳を傾けていました。
青森港発着(株)JTB東北チャータークルーズがクルーズ・オブ・ザ・イヤー2011特別賞を受賞
写真 平成23年6月23日から26日まで催行された「(株)JTB東北チャーター『ぱしふぃっくびいなす で行く 青森港発着 利尻・礼文クルーズ4日間』」が、クルーズ・オブ・ザ・イヤー2011特別賞を受賞いたしました。このクルーズは、青森港国際化推進協議会が、青森港発着で全線開通した東北新幹線を利用するレール&クルーズ商品の造成を提案し、実現したものです。

▲ このページのトップへ戻る