青森港国際化推進協議会について

  1. HOME
  2. 青森港国際化推進協議会について|平成25年度の活動内容

活動内容

平成25年度の活動内容
「サン・プリンセス」「カレドニアンスカイ」「コスタ・ビクトリア」が青森港に初寄港
写真/「サン・プリンセス」「カレドニアンスカイ」「コスタ・ビクトリア」の歓迎催事の様子-1 写真/「サン・プリンセス」「カレドニアンスカイ」「コスタ・ビクトリア」の歓迎催事の様子-2
「サン・プリンセス(77,441t)」が平成25年5月8日、「カレドニアンスカイ(4,200t)」が平成25年5月24日、「コスタ・ビクトリア(75,166t)」が平成25年8月26日に青森港に初寄港しました。
青森港入港に際には、ねぶた囃子や三味線演奏で出迎え、セレモニーでは、歓迎あいさつと記念品の贈呈で初寄港に対する感謝の意を表しました。
「サン・プリンセス」「コスタ・ビクトリア」の出港時には、再びの寄港を願いながらねぶた囃子や子どもたちの和太鼓演奏で見送りました。
クルーズ客船の歓迎イベントを実施
写真/歓迎イベントの様子-3 写真/ポートセールスの様子-4
「サン・プリンセス」「カレドニアンスカイ」「コスタ・ビクトリア」に加えて、青森港にはクルーズ客船が続々と訪れ、「ぱしふぃっくびいなす」「にっぽん丸」「飛鳥Ⅱ」のクルーズ客船が延べ19隻入港し、歓迎催事や市民見学会を実施しました。市民見学会の参加者からは、豪華ホテル並みの設備に驚きの声を挙げるとともに、ぜひ船旅をしてみたいという声も多く寄せられました。
クルーズ・シンポジウム等に参加
平成25年12月3日、沖縄県那覇市で行われた「クルーズ・シンポジウム」に参加しました。
シンポジウムはクルーズ船社や旅行代理店を招いて行われ、「クルーズを活用した近隣地域との観光交流拡大に向けて」をテーマとしたパネルディスカッションが行われ、活発な意見交換が行われました。
また平成26年3月9日から15日にかけては、マイアミで行われた「クルーズ・シッピング・マイアミ2014」に参加し、観光庁の日本ブース内での青森港のPRなどを行いました。

▲ このページのトップへ戻る