青森港について

  1. HOME
  2. 青森港について|観光地案内 (青森港新中央埠頭からの散策ポイント)

観光地案内 <青森港新中央埠頭からの散策ポイント>

地図 散策ポイント 八甲田丸 A-FACTORY アウガ 古川市場 青い海公園 アスパム 善知鳥神社 県立郷土館
青森港散策マップ「ア・ウォーク・マップ あおもり(2011年2月作成)」をダウンロードできます。
ダウンロード(表面) ダウンロード(中面)
青森県観光物産館アスパム
写真 「AOMORI」の「A」をイメージした三角形の建物。
観光案内所を常設しており、県内の特産品の展示・販売コーナーやレストランがあります。
13階にある展望台は、青森市街、八甲田の山々、陸奥湾などの景色を360度眺望できます。

▲ このページのトップへ戻る

青い海公園
写真 アスパム裏手の臨海公園で、陸奥湾が一望できる絶好のロケーション。
海を眺める形でテラスやベンチが配置され、潮風に吹かれながらゆったりと水辺の散策ができます。
夏にはねぶた祭の制作小屋が並び「ラッセランド」として賑わいます。
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
写真 青函連絡船八甲田丸をそのまま利用した日本初の鉄道連絡線ミュージアム。
エンジンルームやブリッジなども当時の姿のまま見ることができます。

▲ このページのトップへ戻る

A-FACTORY
写真
http://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/
(株式会社JR東日本青森商業開発)
青森県産の食材にこだわったお食事や、青森全域から集めた農産物・加工品などのお買い物を楽しめます。
青森特産のりんごで作るシードルの工房を併設しており、
マルシェさながらの賑わいの中で、青森の食の魅力を堪能できます。
ねぶたの家 ワ・ラッセ
写真 「青森ねぶた祭」が一年中楽しめる施設。
実際に運行され、制作にすぐれた5作品のねぶたや、
直接触ってねぶたの仕組みを知ることができる「タッチねぶた」などが楽しめる体験・参加型の施設です。

▲ このページのトップへ戻る

Festival City アウガ(地階:新鮮市場)
写真 青森駅前にある、市場、ショッピンクモール、コミュニティープラザの複合施設。
地階は市場の活気そのままに、旬の生鮮魚・海産物等の店が並び、レストラン、食堂、寿司店では青森の見逃せない味が楽しめます。
古川市場
写真
http://www.acci.or.jp/nokkedon/index.html
(古川市場のっけ丼)
青森魚菜センター、青森公益魚菜市場、青森生鮮食品センターなどの市場からなる「青森市民の台所」。
地元名産のりんご、まぐろ、ほたてをはじめとする新鮮な食材が、手ごろな値段で揃います。
青森魚菜センターでは、どんぶりご飯の上にお好みの具材を載せて作って食べる「のっけ丼」を実施しています。

▲ このページのトップへ戻る

青森県立郷土館
写真 三内丸山遺跡の出土品をはじめとして考古分野の展示が充実しています。青森の歴史や民俗に関する資料のほか、企画展では美術の展示もしています。重厚な印象の建物は旧青森銀行本店の一部を利用しており、国の登録有形文化財となっています。
善知鳥神社
写真 青森市が善知鳥村と言われていた頃に、この地を平定した善知鳥中納言安方によって創建された神社で、青森市発祥の地と言われています。東京日本橋から延びる五街道のひとつ「奥州街道」の終点であり、参道横にはそのことを示す碑があります。

▲ このページのトップへ戻る